会社案内

私たちは、旋盤、マシニングセンター、研削盤等の多様な設備を取り揃え、材料から完成品までの一貫加工を強みに、工作機械部品からJR車両まで幅広い分野の機械部品の製造に取り組んでいます。『常に新しい事に挑戦し続け、お客様の心に響く品質で感謝の気持ちをつないでいく』を企業理念に掲げ、お客様に感謝し、世の中の発展と皆様の暮らしを支える機械を製造することで、たくさんの感謝をいただき、それを励みにさらに大きな社会貢献が出来る会社でありたいと思っています。若さ溢れるエネルギッシュなパワーと、常に新しい事に挑戦する気持ちで、日々成長し続けていきたいと思いますので、これからも満日製作所を宜しくお願いいたします。
代表取締役 浅間 旭照 HIDERU ASAMA

会社概要

名   称 株式会社 満日製作所
所 在 地 〒956-0802 新潟県新潟市秋葉区七日町1061番地5
TEL(0250)22-2578 FAX(0250)22-2558
代 表 者 代表取締役 浅間旭照
創   業 昭和30年
設   立 昭和45年4月
資 本 金 1,000万円
敷 地 面 積 2,560㎡
建 物 面 積 825㎡
社 員 数 14名(平成27年10月現在)
主要取引先 ニイガタマシンテクノ(新潟市)マコト精機(福島市)
㈱総合車両製作所(新潟市) 丸隆工業㈱(福島市)
新潟原動機㈱(新潟市) ㈱小矢部精機(富山市)
㈱協和製作所(新潟市)㈱日立ニコトランスミッション(加茂市)
マイステック(茨城県)グリーソン サイクニ(新潟市)
取 引 銀 行 北越銀行新津支店
新潟県信用組合荻川支店
大光銀行新津支店

沿革

昭和30年(1955) 浅間忠夫が個人で創業開始、
部品加工を始める
昭和45年(1970) 有限会社満日製作所設立、資本金100万円
昭和57年(1982) NC旋盤導入
昭和59年(1984) 旧新潟鉄工所工作機工場の
登録協力工場となる
昭和62年(1987) 立型マシニングセンター導入
平成3年(1991) 浅間忠夫が取締役会長に就任
浅間正利が代表取締役に就任
資本金300万円に増資
平成5年(1993) 横型マシニングセンター導入
平成7年(1995) 資本金1,000万円に増資
有限会社から株式会社満日製作所に
組織変更
平成10年(1998) NC円筒研削盤、内面研削盤導入
平成18年(2006) 第二工場 新築
平成19年(2007) 平面研削盤導入
平成25年(2013) 3D CAD/CAM導入
平成27年(2015) 浅間正利が取締役会長に就任
浅間旭照が代表取締役に就任

ACCESS

大きな地図で見る